困難が楽しい話

検証を続けていくうえで重要なことは、思考を働かせ続けることです。

わずかな気づきを大切にし、個々のトレードから得る経験を、しっかり焼きつけていくことが成長につながります。

しかし、長く検証を続けていると、どうしても惰性でやってしまい、思考が働いていない状態になってしまいます。

そんな状態では効率的な成長は望めません。

ではどのようにして思考の働きを促進させるのか?

検証を楽しみましょう

自分になにが必要なのか?検証によってなにを得たいのか?

目的や目標をハッキリもって検証しましょう。

自分にとって越えられない、と思える困難なことほど、いざ越えられた時の喜びはひとしおです。

困難と思えることを達成した時の喜びは、なににも変えられない中毒性をもちます。脳は活性化され、思考の力は最大限に発揮されます。

思考が働くことで気づきが増え、わずかな気づきでまた楽しくなる。

楽しくなると集中力も増し、さらに深く思考することができます。 深い思考から気づきを得て、気づくことで素晴らしい達成感を得る。

まさに成長のスパイラルになります。

トレード経験が浅いうちはとにかく発見の連続です。

わずかな気づきに喜び、覆され、しかしまた乗り越えて、達成感を得る。 そのくり返しです。

思考が働かないと、こうはいきません。

怠惰な検証が無限に続くだけです。

相場は簡単ではありません。断言できます。

だから時には努力や根性で乗り切ることも必要でしょう。

しかし、同じ時間をすごすのであれば、楽しく夢中になってすごした方が、充実した時間になることは間違いありません。

時を忘れ、夢中になって遊んでいた幼少期のように、集中力を最大限に引き出せることができれば、成長の速度も素晴らしいものになるのです。

コメントを残す

このページの先頭へ