負けから学ぶ

トレードには、必ず勝てる聖杯はない!とわかっている。

でも、検証をくり返していれば、もっと最適な勝ち方、資金の増やし方があるのではないか? 検証ではどうしても勝ち方 に注目してしまいます。

そして、負けだけを管理できるという前提を忘れてしまうのです。

しかし、実際にお金を使ってトレードするのですから、そのお金を増やそうとするのは自然な発想です。

トレードで勝ち続けなければ、資金はもちろん増えませんから。

だから発想を変えましょう。 勝ち方を探してもみつかりませんし、聖杯はない、と知っているのですから、


負け方を知りましょう。

ルールを守ってトレードをして、どんなチャートの時に負けるか? ルールが守れない時には、どんな時に感情が乱れるのか?

リアルトレード・検証から、たくさんのトレードサンプルを集め、負けやすい傾向をつかみましょう。

負け方を知っているということは、それさえしなければ資金は残る、ということになります。

もちろん、利食いに関して検討しなくてはいけないトレードもあるのでしょう。

しかしまずは、自分の負けやすい傾向をしっかり把握して、せめてそれだけはやらない!と、強く心がけること。

利益をもたらすのは相場

資金を守るのは 自分 です。

資金さえ守っていれば、利益は必ず相場が与えてくれます。

トレーダーに一番大事なのは待つこと。 資金を守り、相場が利益をもたらしてくれるのを待ちましょう。 負け方を知ることは、資金を増やすために欠かせないことです。

コメントを残す

このページの先頭へ