「FXトレードの検証をはじめる前に」の記事一覧

トータルで安定して利益を積み上げる経験を積む事

わずかな利益でもいいので、とにかく利益を積み上げる事を経験しましょう。 損失続きで精神的にも辛い時期や、利食いが続いてどんどん資金が増える時期。 様々な経験を、一貫したトレードで規律をもって執行し、継続して積みましょう。・・・

ルールを用いて裁量を効かせる様になる事

裁量はやはり実践で鍛えあげられる部分が大きいと思います。 しかし、上位足を含めた判断を検証でもおこなうことで、より多角的にチャートを見て判断できるように意識するとよいでしょう。 最初はエントリーできるか?に集中してしまい・・・

ルールを使った検証

ルールが完成して終わりではありません。 当然、そのルールに慣れて使いこなせるようにならないといけません。 ルールが持つ特徴を理解し使いこなすことで、独自の相場観が養われます。 ルールを身体に刷り込む事 自分なりのルールが・・・

損益曲線で判断し数字にとらわれない思考

損益率と勝率。数字でしっかりと表されるものがあると、その数字を良い物にしようと考えてしまいます。 しかし、それは逆に、トレードを難しくさせてしまう落とし穴が存在しているという事を知って置かなければいけません。 重要な事は・・・

勝率か?損益率か?大事なのは 損失の管理

逆行前に利食いをすれば勝率は上がり、損益率は下がる。逆行によって利を失えば勝率は下がり、損益率は上がります。 しかしどちらにも言える事ですが、損失さえ小さく管理していればどちらにしろ「資金は増える」という事です。 つまり・・・

損益率と勝率

トレードルールの優位性を判断する目安として、損益率があります。 勝ち合計÷勝ちエントリー数=勝ち平均 負け合計÷負けエントリー数=負け平均 勝ち平均÷負け平均=損益率 例えば、勝ちトレード133回 合計1387.6 負け・・・

自分なりのルールを持つ事

トレードをするにはルールがなくてはなりません。 損失を小さく抑えてエントリーし、手仕舞いにもある程度基準がある事が望ましいです。 ここで聖杯探しに陥るトレーダーが多いのですが、ポイントはとにかく「負けを管理」する事に意識・・・

検証で経験すべき事、決めるべき事

普通に日々トレードしていたのでは、途方もない時間が掛かる事でも、テスターを使って検証する事で大きな短縮になります。 しかし、トレーダーとして強くなるには、最終的に実践経験がものを言うと思っています。 地合いを読み、相場の・・・

ストレスのないトレードがもたらす恩恵を得る

不慣れな世界であるのなら慣れましょう。 相場での生き方、損失を管理しトータルで利益を残すという事を経験しましょう。 何度も言いますが、相場で大切なのは、勝つ事ではなく、「損失を管理する」事です。 私達個人投資家には、どう・・・

トータルで利益が残る事を「知る」経験

私達人間の心理的構造は相場に対して不利に働き、相場の世界に不慣れです。 不確実な相場を乗りこなそうとすれば翻弄され、精神的苦痛を感じる根源を自ら作ってしまいます。 それは私達が相場を乗りこなそうとし、全てを掌握したいとい・・・

このページの先頭へ